ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

真冬の川へ何度も落とされ死亡-ゼファルリン3日

2016-01-06

ゼファルリン3日目のペニス
ペニスの全長11.9㌢
亀頭の周長11.8㌢

昨日から始めたゼファルリンの成分調査だが、初っ端のセルロースはまさかのペニス増大には無関係の成分であった。ペニスに直接は関係ないものの、腸内環境を整える作用によってダイエット効果や健康促進などの作用が期待できるようだった。
今日は2番目に記載されている成分、「ステアリン酸Ca」について調べる。

ステアリン酸Caとはステアリン酸カルシウムのこと。ステアリン酸Caは昔から薬やサプリに使用されているらしく、その使用目的は「乳化剤」としてがメイン。
乳化剤とは乳化をさせるためのもの。乳化とはペペロンチーノを作るときにもっとも重要と呼ばれている工程で、「混ざりにくい2つの物質を混ざり合った状態にすること」。パスタで言うと、オリーブオイルで炒めている具に、茹で汁を混ぜることで普段は混ざりにくい油と水が混ざり合い、パスタの出来が飛躍的に向上するのだ。この場合、乳化剤となるのは茹で汁に溶け出たパスタのデンプン成分だ。仲の悪い水と油をデンプンが取り持つことによって一体となる。
つまり乳化させようとしてフライパンにお湯を入れても意味がないのだ。

ステアリン酸Caは、パスタでいう茹で汁(デンプン)の役割ということだ。
そしてCa(カルシウム)は、骨を強くするカルシウムとは別らしく、カルシウムの効果は得られないそうだ。ややこしい。

昨日のセルロースに引き続き、今日のステアリン酸Caもペニス増大には関係しない成分だった。まさか2連続で無関係の成分がくるとは思わなかった。本当にゼファルリンは大丈夫なのだろうか…

真冬の川へ何度も落とされ死亡

真冬の川へ何度も落とされ死亡

さとうりゅうたさんが川に落とされ死亡と聞いて、俳優の佐藤隆太さんが死んだのかと思ってビックリしたが、全然関係なかった。

17歳の会社員、佐藤龍太さんが同僚なのか友人なのかわからなないが、4人の人間によって橋から川へ突き落とされたようだ。しかも落とされた川は一箇所だけでなく、別の川でも落としているらしい。

この事件はなんだ?なんらかの制裁なのか?
被害者は会社員だし、22歳の加害者も会社員なので、少し前に大問題になった川崎のイジメ的な感じではなさそう。社内のトラブルなのか、それとも金銭か、女か。
17歳で会社員ってことは、中卒か高校を中退して就職したわけでしょ。こんな若い年代でもう働いている偉い若者。俺が17のころなんて、絶対働きたくないと思ってたし、働くのが怖いと思ってたもんな。どんな理由があるにせよ、17でもう就職してるなんて、ほんと偉い。尊敬に値するよ。

やはり人と人が関わりあうと、どこかに必ず摩擦が起きる。しかも気が付かずにこすれていることも結構ある。その摩擦が人を死に追いやる。
自らの命を守るには、戦うことよりも、誰とも関わらずに済むように逃げることが一番良いのかもしれないな。しかも世はネット社会だ。極力人との磨耗を減らし、生き延びることは不可能な話ではない。

日々社会との摩擦で精神をすり減らしながら仕事をするのか、誰とも関わらずただ一人っきりで生きていくのか。

…どっちも嫌だな。
あー。生きるって大変だ。よくこんな世界で人類は今日まで繁殖してきたもんだ。生きること自体が不安との戦いなのに、よくもまあこれだけ人口を増やしたよ。
本能って恐ろしいのな。