ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

将来犯罪者となる人間を早めに逮捕できる機会、それが成人式-ゼファルリン8日

2016-01-11

ゼファルリン8日目のペニス
ペニスの全長11.9㌢
亀頭の周長11.8㌢

ゼファルリン生活一週間を経過したが、今のところ体に何も変化が起こらない。無駄に成分の知識だけが増えていく毎日だ。
ゼファルリンを買う前に色々なサプリメントを調べたのだが、その多くのサプリに「たった一週間で!」「5日目にはもうこんなに!」といった超短期間でペニスが数センチでかくなったという使用者の例が掲載されていた。やはり嘘ばかりだな。一週間で何センチも体が成長することなどありえるわけがないのだ。
今日調べるのは「V.B2」。何の成分なのかさっぱり分からないが、箱に書いてあるので調べていく。

V.B2とはビタミンB2の小生意気な呼び方のことだ。始めからビタミンB2と書いといてほしいものだ。
ビタミンB2の代表的な作用はダイエット効果だ。脂質と糖質の代謝を高める作用があり、ダイエットにはビタミンB2が豊富に含まれているレバー、うなぎ、納豆、ブリなどを積極的に食べていくと、食事量を減らさずダイエットできそうだ。
他にも重要な作用として、成長促進や生活習慣病の予防作用などがある。

ペニス増大への作用として考えられるのは血流改善作用だ。
体内で過剰となった脂質は血管の壁に付着しはじめ、これによって血液の流れが悪くなる。細い道路に違法駐車している車がたくさんいると渋滞が起こるのと同じことだ。渋滞が起こるだけでなく事故も多くなり、血管にこびりついた脂質は動脈硬化、脳卒中などを引き起こす。
ビタミンB2は脂質の代謝を高めることから、血管についた脂質を減らし、さらに脂質が付着することを予防することができる。これによってペニス増大の鍵の一つである血流の改善が行われ、増大が期待できる。
元々血流が良い人にとっては不要な物質ではあるが、現代社会で全く脂質が血管についていない人間などいないだろう。

将来犯罪者となる人間を早めに逮捕できる機会、それが成人式

将来犯罪者となる人間を早めに逮捕できる機会、それが成人式

DAIGOと北川景子が結婚会見を開いた。
俺の印象では最近ではめっきり見なくなった金屏風の前での結婚会見。金屏風の前で会見したのなんて、金髪豚野朗の離婚会見のとき以来な気がする。あれは金屏風だったよな?
なんにしてもめでたいことだ。
DAIGOの家柄もあってか、離婚する可能性が低いように感じる。

この会見で何より驚いたのが、DAIGOが37歳だったということ。びっくりだよ。20代だと思い込んでいた。
年齢で驚いたのは最近超話題の川谷絵音。あれは27歳なんだって。これまたびっくり。30代に見えていた。しかも後半。
世の中わけが分からない。
あ、そうだった。年齢の話を書いていて思い出したのだが、今日は成人の日だ。日本各地でアホな新成人が逮捕される日だ。

今のところわかっている2016年度のアホは、和歌山市の川口智暉君。
こいつは酒を飲んでアホ同士で喧嘩になり、ビンで相手の顔を殴りつけ相手がダウンしたところへ、追い討ちの踏み攻撃、そしてさらに殴り、相手は急性硬膜下血腫で重体だと。

静岡県湖西市の市川和樹君。
このアホは、はしゃいじゃったのかな。駐車場に車をとめようとして、歩道にいた老夫婦を轢き、重傷を負わせ逮捕。

名前は出ていないが豊田市でも一人いる。
酒を持ち込もうとしてそれを注意され、ボランティア男性に焼酎を吹きかける毒霧攻撃をした。暴行で逮捕だ。

沖縄では罰ゲームのような恥ずかしい車に乗ったアホ4人が逆走や信号無視などで逮捕。

アホが多すぎてあげればキリがない。
こういう場で逮捕される人間というのは、たとえこの場で逮捕されなくても、その後の人生のどこかで必ず逮捕されるような行動をすることだろう。
そういった意味では、悪い芽を早々に摘み取ってもらい、こうして名前が全国に公表されることで、彼等のようなアホからの被害を受ける人が少しでも減るのであれば、成人式の逮捕劇というのは悪いものではないな。
アホ発見式とでも言うべきか。アホが自ら「自分はアホだと」しゃしゃり出てくれる絶好の機会だ。
なんていい日なんでしょうね。

DAIGOさん、北川景子さん、そして新成人のみなさん。
おめでとうございます。