ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

CD大量購入でグループを救う-ゼファルリン11日

2016-01-14

ゼファルリン11日目のペニス
ペニスの全長11.9㌢
亀頭の周長11.8㌢

3つのVシリーズを終え、今日調べるのは「シェラック」だ。まったく聞いたことない名前。どんなものなのか想像もできない。こんな状態で、位置からシェラックについて調べてみる。

シェラックはカメムシ目のカイガラムシが分泌する自身の体を覆う物質「虫体被覆物」を精製したものだそうだ。この被覆物は、カイガラムシの余った栄養分と排泄物から作られるらしい。
文字に起こしてしまうとゾッとするような物質だが、俺たちが知らないだけで身近な生活でシェラックは多く使われている。家具や楽器に塗るニスやワックス、レモンやグレープフルーツなどの表面に塗るワックスもこれ。ここまでならまだ口にするものではないから安心かと思いきや、チョコレートや薬の錠剤をコーティングするのにも使用されている。

虫を使った食品というのはそんなに珍しくはなく、赤色を出すために使用されるコチニールは、コチニールカイガラムシが原料。スーパーで赤い食品の成分を見てみると、コチニールが使われているのが多くあることがわかる。
コチニールは人体に無害なのだが、コチニールを抽出するときに不純物が残ってしまうと、それがアレルギーの原因になることがあり、2012年に消費者庁が注意喚起をしている。

一方シェラックは無味無臭無毒無害の安全な添加物として活躍している。ゼファルリンに使用されている理由は、錠剤のコーティングだ。つまりペニス増大には何の効果もない。

CD大量購入でグループを救う

CD大量購入でグループを救う

SMAP解散の騒動が世間をにぎわせている。
グループやバンドが解散というだけでこれほど余波が起こるのは、近年ではおそらくこのグループ以外ないだろう。いい歳のオッサン達が決めた自分たちの未来なのだから、部外者がとやかく言うことではないと思うが、それでもやはり驚きと、本当に解散になってしまうのかは気になる。

ファンの間では解散阻止のため、世界に一つだけの花のCDを買うという運動を開始したようだ。
これって正解なのか?
ファンなんて既にこのCD持ってるだろうに、同じCDを何枚も買うことになるわけだ。握手券がついているわけでもないのに。どうせCDを買ってアピールするなら「まだもっていないSMAPのCDを買おう運動」とかの方がまだよかったんじゃないか?
例えば、収録曲が他のシングルやアルバムで全部既に持ってしまっていて買うのを躊躇するベスト盤とか。これなら曲に価値はなくても、コレクションとしての価値があるから無駄になりにくい。

だってどういう形であれこの騒動はどこかの地点で決着をするわけだ。そのときに、大量に買ってしまった世界に一つだけの花をどうするつもりなんだ?売るのか?捨てるのか?
どっちに転んでも、悲しいだろそれ。
発案者がだれか知らないけど、なんかもうちょっとなかったのかね。しかもこれで解散決定したら目も当てられんよ。

もし嵐が同じように解散するとなったら、一体どの曲を買うことになるかな。
KAT-TUNならデビュー曲のリアルフェイスだろうけど、嵐は難しい。嵐の曲と言われて、パッと思いつくのは「あらし~、あらし~」と歌ってたやつしかない。デビュー曲なのかな?
さすがにこれじゃないだろうな。

TOKIOはどうする。
これまた難しい。「び~あんびしゃ~す」と歌ってたのが思いついたがしっくりこない。あ、「宙船」なんてどうだろうか。かなりテレビで流れていた気がするから、これならしっくり来る気がする。

関ジャニ、NEWSは…そもそも運動が起きなさそう。
あ、いや、まだまだ成長段階という意味で。大物グループとはまだいいがたいからな。

もしさ、代表曲のタイトルが「卒業」とかだったらさ、それをこういった騒動のときに買われまくったら、逆に解散して欲しいのかよ!ってなって、それはそれで面白い。

ちなみに俺が選ぶSMAPが解散してバラバラになったあと、一番仕事がヤバそうな人は、断然稲垣君。
中居君は司会業、キムタクは俳優業、草薙くんと香取くんはバラエティ。で、稲垣君は…?
彼だけなんか無理そう。稲垣元メンバーとかって報道されちゃうぞ。