ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

女の体のエロい部分-ゼファルリン12日

2016-01-15

ゼファルリン12日目のペニス
ペニスの全長11.9㌢
亀頭の周長11.8㌢

「デキストリン」名前から受ける印象は劇薬っぽい雰囲気で危険な香りがする。今日はデキストリンを調べていく。

デキストリンは、デンプンなどを科学的に、もしくは酵素的に低分子分解したもののこと。つまり元々デンプンということだ。
人体においても、デンプンを食べて口の中でくちゃくちゃすることで、口内酵素がデンプンを分解し、デキストリンが発生する。分解の度合いによって色々な種類に分けられるのだが、俺たちの生活の中で特に目立っているのが難消化性デキストリンだ。
トクホ商品の多くに使われていたりする難消化性デキストリンだが、その効果は「消化しにくい」ということ。食物繊維を補う目的で開発され、糖・脂肪の吸収を遅らせたり、整腸したり、内臓脂肪を減らしたり、ミネラルを吸収しやすくするなどの作用がある。

ゼファルリンに使用されているデキストリンは、難消化性とは書いていないので、こういった作用はないと考えられる。ゼファルリンのデキストリンは、複数の栄養成分を固める性質を利用した結着剤として使われているのだろう。
昨日調べたシェラックと同様にペニス増大とは無関係。しかし錠剤として完成させるためには必要な物質ということだ。

女の体のエロい部分

女の体のエロい部分

auショップ元従業員の中村淳一(31)が逮捕された。
彼が行った犯罪行為はのぞきだ。のぞきと言っても女風呂をのぞいたり、双眼鏡で他人宅をのぞいていたわけではない。彼がのぞいたのは携帯電話の中身だ。

auで働いていた当時、顧客情報を管理しているシステムにアクセスし、自分が働いている支店に訪れた女性利用客がやりとりするメールを自分の携帯に自動で転送されるようにしたのだ。
自分の密かなやりとりが、知らぬ間に他人に漏れているなど、とんでもない恐怖だ。パソコンでエロ動画を見るという当たり前の行為が、知らぬ間にどんなジャンルを見ているのかが他人に把握されているとしたら、とんでもなく恥ずかしいだろう。
きっと被害者はこんな気持ちだったはずだ。

こいつの卑劣な犯行の被害者は絶対一人なわけがない。
転送設定をするなどたやすい作業なので、こいつは好みのタイプの女やもしかしたら自分の悪口を言っているんじゃないかときになる同僚にだってこのトラップを仕掛けているはずだ。
少なくとも俺ならやるね。

しかしこれは基本的には好意のある女に対して罠を仕掛けることになるのだが、もしその女のハメ撮り画像とか転送されてきたらどういう気分になるのだろうか。
失恋か?それとも興奮か?犯人にネトラレ願望があれば間違いなく大興奮だが、そうでない場合は…2割失恋の、8割興奮くらいか?
あ、いや、1:9くらいかな。

彼女でない知り合いの女の裸を見れるって、とてつもなく興奮するよな。普通のAV女優が出ているAVよりも、えりりかのAVの方が興奮するんだよ。えりりかの方が顔や体は劣っていたりするんだが、それを差し引いても大興奮。
後は中途半端なブスもなかなかヌケル。ブスはだめだぞ。中途半端なブス。かわいくはないんだけども、ブスかといわれるとそうでもない気がするブス。この場合は肉付きがよくないとダメ。
ややふくよかな体の中途半端なブスは、美人スレンダーのAVより断然ヌケル。
スレンダー系のAVは全然抜けないよな。女のやわらかさみたいなのがなくて、まったく興奮しない。なんか骨が当たって痛そう。
バックのときに尻の骨が突き出てとんがっているような尻なんか、何の魅力もない。程よく肉が付いて、エロイカーブを描いているのが最高なんだよ。

という女のエロイ体についての意見を書いた本日、妹と姪が引越しの準備のために泊まりにきた。
オナニーができない。