ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

ニキビを最速で治す方法-ゼファルリン17日

2016-01-20

ゼファルリン17日目のペニス
ペニスの全長11.9㌢
亀頭の周長11.8㌢

「アムラ乾燥エキス」について今日は調べていく。アムラはインドでは超有名な植物らしく、そうとう昔から漢方的な使い方をされているようだ。

アムラに含まれている成分は、ポリフェノール、ビタミンC、食物繊維、ペクチン、ミネラル、鉄が主。これらの成分により、抗酸化、糖尿病・高血圧予防、コレステロール低下、美肌効果といった作用が期待できる。

ペニス増大への影響は、アムラに含まれるポリフェノールの作用が考えられる。ポリフェノールやビタミンCによる抗酸化作用が、血管の健康状態を改善し、末梢血管の血流を改善することに繋がる。血流改善すれば自然と海綿体へ流れる血液量も上がり、ペニス増大へと繋がると予想できる。
しかし現時点で血管が健康な場合は、たいした効果は現れないことだろう。

ニキビを最速で治す方法

ニキビを最速で治す方法

皮膚科に行ってから4日が経過し、毎日言われた通り薬を塗っていたところ、見事に完治した。
皮膚科に行く前はの2週間、オロナインや全身に使える馬油を塗っていたのだが、まるで効果がなかった。特にオロナインの効能に「ニキビ」と書いてあるのだが、まったく効かなかったどころか、むしろニキビが増えていった。

それが医者から処方してもらった薬を塗って4日。正確に言えば2日目にはかなり皮膚の状態が改善していて、昨日の時点でほぼ完治していた。ただ書くのを忘れてしまったから4日目の今日、報告する形となった。
まあ肌荒れの方に処方されのはステロイド剤ではあるが。
それでも人に見せたくない程度に荒れていた肌は、健康的な肌を取り戻し、肌荒れしているなんて誰も気づかない仕上がりになった。

当初はゼファルリンの影響なのかと心配していたが、新しいニキビも出来ていないことから考えると、おそらく原因は髭の剃りすぎからの炎症だったのだろう。
思い返してみると、肌荒れが始まるころに入念に髭を剃った記憶がある。おそらくこのときに肌に細かい傷ができ、そこから菌が入り込み炎症を起こし、ニキビと肌荒れのコンボを引き起こしたのだろう。
ニキビを治すほうの薬が「殺菌を殺す作用によってニキビを治療するタイプ」なので、これを塗ったことにより顔の菌が死に、完治したと考えられる。

こんなことならとっとと医者に行くべきだった。
全国のニキビに悩んでいる少年達よ。自分で潰すのも楽しいが、とっとと医者に行って薬をもらうのが一番手っ取り早く、そして金銭面も一番効率的だぞ。
市販のニキビ薬なんかよりも安く、効果的な薬が手に入る。ニキビ予防の高価な洗顔液なんて不必要だ。きちんと保険が利く病院で薬をもらいなさい。それが親孝行でもあるし、なにより自分の人生を変えることになる。

そして俺のようにいい年こいてニキビが出てきたおっさん諸君。
放置しても気にならないほど外見を捨て始めているなら問題ないが、少しでも気になるならすぐさま皮膚科へ行こう。保険証があれば診察と薬で2000円前後で収まるはず。時間がないなんて言い訳はいらない。オナニーする時間を使って皮膚科へ行こう。場合によっては受付の人が美人な場合がある。俺が行ったところは一人だけ美人だった。

帰ってその美人でヌケば、ニキビも性欲も同時に満たすことができ、一石二鳥。