ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

自分のレベルを勘違いする女-ゼファルリン36日

2016-02-08

ゼファルリン36日目のペニス
ペニスの全長12.2㌢
亀頭の周長11.9㌢

「まむし末」ここ数日の調べて来た物質は、化学的な名前ばかりであったが、今日はまむしだ。落ちこぼれの俺でも知っている。まむしは蛇だ。

まむしは漢方薬業界では古くから使われてきた毒蛇だ。
国内では北は北海道から南は沖縄まで棲家にしているらしく、上の歯に毒がある。この毒はタンパク質を分解し血液が固まらなくする細胞破壊系。加えて神経毒も含まれているが、神経毒に関しては弱いらしい。
毎年3000件ほど噛まれる被害があるようで、そのうち10人程度が死ぬ。だが噛まれた場合、きちんと病院へ行けばまず大丈夫なようだ。噛まれた場合は病院へ行こう。

マムシにはタウリン、メチオニン、チロシン、グルタミン酸、ペプチド、リノール酸、カルシウム、アミノ酸が含まれている。これにより滋養強壮、血流改善、胃潰瘍改善、十二指腸改善、免疫力向上などの効果が期待できる。
特にタウリン、グルタミン酸、リノール酸、ペプチドには血管拡張・血流改善作用があり、さらにタウリンやメチオニンは血流量増加と滋養強壮作用があるため、男の精力剤、ペニス増大として非常に優秀。
しかも一般的な滋養強壮薬は、心拍数を増やして血流量を上げるため、同時に血圧も上がってしまうというデメリットを伴うが、マムシの場合はタウリンとメチオニンに血圧を安定させる作用があるため、こうしたデメリットがなく血流量を上げることができる。

自分のレベルを勘違いする女

自分のレベルを勘違いする女

今日の「しくじり先生」で出てきた吉村明宏先生。
この先生がどんな人か全然わからないのだけど、この先生のように「一緒にいる人間が評価されていると、自分まで同じレベルに立っていると勘違いする人間」っていうのはよくいる。とくに女にはそういう傾向が高くあると思う。

いつだったかとある人気芸人が言っていた話で、人気芸人の家に後輩達が遊びに来たことがあり、その場には人気芸人の彼女もいた。その彼女が後輩芸人たちに対し、彼氏と同じ立場で物を言うのだそうだ。
具体的には彼らのことを呼び捨てにしたり、タメ口だったり。もちろん言われた後輩達は、先輩の彼女であるため、イライラを押し殺していた。

そんな状況で彼氏である人気芸人が彼女に対し、「お前、勘違いするなよ。こいつらはお前の後輩じゃなくて、俺の後輩だからな」と言って、後輩達は救われたんだそうな。

こういうクソみたいな女いるよね。
社長婦人になったからって、いきなり社長と同じ立場で偉そうにするアホとか。
ワンピースであったよな、「勘違いするなよ。てめぇが偉いんじゃねぇ!!偉いのはてめぇの親父、つまり俺だ」っていうのが。
アホほど他人の功績に乗りかかってくる。そして自分で積み上げた土壌がないから薄っぺらい。

まあ女は基本男に寄生する性分にあるからしょうがないとはいえるが。そんな女は本当に価値が低いと思う。
「年収1000万以上がないと男として見れないし、結婚したら私は主婦をする、パートなどありえない」
こんなことをいう家事手伝いの40代の女とか。

とんでもないく美しい熟女だったり、親が金持ちだったりとかならわかるが、そんな女は既に結婚している。これが20代だとしても、よほど美人でない限り死んだ方がいい。

相手に高いレベルを求めるのであれば、自分も同等のレベルでなくてはいけない。相手に年収1000万を求めるなら、それに匹敵する秀でた部分がなければいけない。
なんの秀でたところもないのにも関わらず、相手には高スペックを求めるのは愚かだし、不愉快極まりない。そういうクズを貰ってくれるのは、高スペックでありながらそれをマイナスに持っていってしまうほどのデメリットを持つ男だけだ。
年収1億あるけど超ブサイクとか、超クサイとか。女にウンコ食わすのが趣味とか。あとは…なんだろう。北の支配者とか。
そういうの同士でくっつくしかないんだよね。

あーあ。
早くどっかの美人のセレブに逆ナンされてヒモ生活したいわー。