ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

1ヶ月間AV女優と暮らせる賞をもらった16歳の少年-ゼファルリン52日

2016-02-24

ゼファルリン52日目のペニス
ペニスの全長12.6㌢
亀頭の周長11.9㌢

ここ数日調べて来た物質は、どれも一度は耳にしたことがあったり、ウコンのように生活に溶け込んでいるものであったが、今日調べる「ガジュッツ末」に関しては初耳だ。そもそも名前が呼びにくい。ガジュッツとはいったいどんな物なのだろうか。

ガジュッツは「ガジュツ」と言う方が一般的っぽく、ショウガ科の植物で別名を紫ウコンという。まさか昨日調べていたウコンで出てきた紫ウコンこそがガジュッツであった。
国内では屋久島や沖縄などの暖かい地方でのみ栽培されているそう。

その成分はミネラル、アントシアニン、アズレン、シネオール、カンファー、デハイドロクロジオン、フラノゲルメノン、クルツェレノンなどで、ウコンで一番有名な成分であるクルクミンが紫ウコンには含まれていないのだそうだ。
効果はダイエット、デトックスや抗酸化作用だけでなく、喘息やリウマチの改善も期待できるのだそうだ。

ペニス増大に関しては、アントシアニンによる血管の正常化と拡張作用だろう。さらにカンファーには血行促進作用があり、アントシアニンとの相乗効果により血管と血流を強化することにより、海綿体を太くするのが狙いだと思われる。

1ヶ月間AV女優と暮らせる賞をもらった16歳の少年

1ヶ月間AV女優と暮らせる賞をもらった16歳の少年

1ヶ月間AV女優と一緒に生活できるとしたらどんな楽しいことが待っているのだろう。
ロシアの16歳の少年が、パソコンゲームで課金をし、それが丁度10万人目のお客だったことにより、賞品としてホテルで一ヶ月間AV女優と過ごせるという賞をもらった。

なんて素晴らしい国なのか。ロシアはオソロシアなんて言っていた自分を恥じたい。
こんな賞品が人権問題や倫理的に問題なく社会がゆるし、たとえそれが16歳という未成年でも賞をもらえるという社会の懐の深さ。すばらしい。

しかしこの賞、AV女優を選べないととんでもないことになりかねないな。
ロシアはどうかは知らないが、日本国内には美月よしのという最高齢と呼ばれるAV女優がいる。御年75歳。
これと一ヶ月生活できるといわれても、老人ホームでのボランティアか、下手をすれば介護の常態だ。

ある程度選べないと賞品というよりもただの罰ゲームと化してしまう。
美月よしのは言いすぎかもしれないが、ひとくくりにAV女優と言っても、アイドル級のルックスからクリーチャーまで多種多様。ニューハーフだってAV女優として頑張っている時代だ。チャンジシステムでもない限りかなりのギャンブルである。

そしてもう一点。
仮にめっちゃタイプのAV女優だったとして、一ヶ月の中でどこまでOKなのかということ。文面どおりにただただAV女優と生活できるだけだとしたら、とんでもない地獄の生活だ。
キャバクラみたいに、今後どうなるかはお客様しだいですとか言われたら、絶対に落とせる自信がない。落とせないのに、30日も一緒に生活していたら好きになっちゃう。
ただただ苦しいだけの30日間だ。

ロシアの少年は今頃果てしない夢を描いているだろうが、彼の妄想はどこまで実現できるのだろうか。

ちなみにオレは瑠川リナがいい。
もう引退してるけど。

ところでこの賞品、もらう側が女だった場合はどうなる予定だったんだ?