ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

素顔が一番かわいいはずはない-ゼファルリン67日

2016-03-10

ゼファルリン67日目のペニス
ペニスの全長12.9㌢
亀頭の周長12.1㌢

妹と姪が泊まりに来ている為サイズ測定のみ。

素顔が一番かわいいはずはない

素顔が一番かわいいはずはない

医療報酬を不正請求し、総額2億8千万もの額を騙し取ったとして逮捕された医師でタレントの脇坂英理子容疑者37歳。

やはり女っていうのは化粧でかなり大きく顔が変化する生き物だ。少し前に女子高生を乱交パーティーに参加させて逮捕されたビジュアル系バンドのおっさんも、なかなかの変身ぶりだったのが記憶に新しい。
脇坂容疑者もそのオッサンと同じく、見事に変身していたものだ。別人だもんな。

整形をしなくてもメイクで顔が変わってしまう。それを上手く利用して稼いでいるのがざわちんだ。あの化粧さえあれば、まるで整形したかのように自分の顔を変化させることができる。
ざわちんほどの技術がなくても、最近ではアイプチなどの二重にできるメイクアイテムの質が向上し、より自然な二重を作ることができる。

テレビを見ていて、彼女が「あ、この人整形した」というシーンはないだろうか。俺の経験上、頻繁にある。どんな女もテレビ見るたびかなりの頻度で言う。
俺は整形しているかどうか気づかないし、していたところで気にもならないのだが、女は基本整形に対してのジャッジが厳しい。

体感だと、特に亀梨君に対してのアタリがすごい。

整形をすぐ指摘したがるのは女の特徴だと思うし、男でそういうことをよく言うやつは、大抵姉か妹がいる。おそらく子供のころから家でそんな会話ばかりが飛び交っていたから染み付いているのだろう。
亀梨君を見て毎度「あ、整形したな」と言われても、いったいこっちはどう返せばいいのだろうか。はっきり言ってどうでもいいし、まったく興味がない。
それに、これだけメイク技術やアイテムの質が向上しているのだから、整形くさい顔が本当に手術で得たものなのか、それともメイク技術によるものなか判断できないのではないだろうか。
それなのに整形整形とはやし立てるあの女の底意地の悪さにはイライラする。

そもそも、整形の目的は基本的に元の顔から綺麗な顔に変化させること。それはつまり化粧だって同じことだ。特にざわちんレベルまで行けば、自分の顔など存在せず、なりたい顔になれてしまう。
整形もメイクも方法が違うだけで、今の自分をよりよく見せようとする虚栄心のあらわれだ。見栄ばかり張って、中身なんかなにも磨かれちゃいない。それなのにメイクとは違う方法をとる人間に対してのバッシングを平気でする女たち。理解しがたい。

メイクをせず、ありのままの姿をさらしている男が整形を否定するのは大いに結構。その資格がある。
だが毎日メイクをして自分本来の姿を偽る女どもに、整形している人間を非難する資格などありはしない。

だから俺はそんな女どもに言いたい。

素顔の君が一番かわいいよ。