ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

「最も大切なことは子どもを2人以上産む事」の何が問題なのか-ゼファルリン72日

2016-03-15

ゼファルリン72日目のペニス
ペニスの全長13.0㌢
亀頭の周長12.2㌢

妹と姪が家出中のため調査中止。

「最も大切なことは子どもを2人以上産む事」の何が問題なのか

「最も大切なことは子どもを2人以上産む事」の何が問題なのか

毎日記録と日記をつけはじめ、そろそろゴールが見えてきた時期になって来たが、こうして毎日日記が書けるのも、日々なんらかの騒動が起こってくれているからだ。毎日何も変わらない同じ時間の繰り返しの世の中であれば、日記に書くことなど存在しない。

今日の騒動は、大阪市立茨田北中学校の朝礼で、校長先生が生徒に対して言った言葉が騒動になっている件だ。
テレビで問題として報道されているのは校長の発言の「女性にとって最も大切なことは子どもを2人以上産むことです。これは仕事でキャリアを積む以上に価値があります」という部分だ。
むしろこれしか報道されてないので、まるで校長はこれのみを言ったかのように報道されているが、事実はもちろんそうではない。前後の話の流れがあるの中のこの言葉だ。
ここだけを面白おかしく切り取り、それが一人歩きを始めてしまっているのはこの校長にとっては不幸なことだ。

校長の演説の全てを俺なりに要約する。

「おいガキども、よく聞け!あ、コラテメー、お前だよ、そこのクソアマ!下向いてるんじゃねーよ!いいか、今からテメーらにすげーこと教えてやるから耳の穴かっぽじってよーく聞けよ。
メスガキのお前等、いいか?お前等の鼻くそみてーな人生にとって、一番大切なことはなんだと思う?
あん?仕事で偉くなる?てめー!ぶっころすぞ!
メスガキどもに一番大切なのはな、ガキを二匹以上生むことなんだよ!ボケが。そんなこともわかんねーのかよ。

いいか?一度しか言わなねーからよーく聞けよ。このままメスがガキを生まないとこの国はどうなるかわかるか?
あん?ちげーよ、アダルトな国家が生まれるじゃねーよ。おめーらは相変わらずエロ猿だな。
メスがガキを生まねーと、国がなくなるんだよ!!
お前等さ、今中坊ってことは、小坊の必修科目の保健体育で習っただろ?メスにしか子供は生めねーの!オスにはムリなんだよ!
あん?具体的な子作りを習ってない?うっせーよボケ!犯るぞこら。

昔どっかでな「とりあえずオンナには子供2人以上生ませてさー。そのご褒美に子育てが終わってから大学に行かせる制度作ったら、ちょーウケないっすかー?しかもタダで!!ちょーヤベーっすよねー」って言ったやつがいたんだよ。
アイツ、普段はゲロしか吐かないヤツなんだけど、こんときはすっげーいい事吐いたねー。うん。
ガキ育て終わった後で、大学行ったり、女医になって医療報酬をごまかしたりすればいーの。ガキを育てるってーのはそれほどスゲーことなんだよ。

あ、こういうこと言うとすぐ「じゃあ子供が生めない体の人はどうすればいいんですか!」って、揚げ足とって喜ぶバカいるだろ。そういうバカのために先に言うぞ。

「養子とれカス」

話を戻すぞ。
おい、今まで話半分で聞いてたチンカスども!てめーらにとっても他人事じゃねーんだぞ。ちゃんと聞いてねーやつは掘るからな。
ガキ育てるってーのはな、メスだけじゃダメなんだよ。メスっつーのは結局おめーらチンカスどもがいねーとダメなんだよ。だからおめーらもちゃんとガキ育ててやんな。
いいか、それがおめーらみてーなクズをここまで育ててくれたモンスターペアレンツどもへの恩返しになるんだよ。

それとな、ガキ育て終わったからっておめーらの人生が終わるわけじゃねーんだぞ?そこからが始まりなんだ。そん時にものを言うのが学力なんだ。将来困らないように今しっかりと学力を見に付けろ。
これが少子化を防ぎ、日本の未来を明るくする。

つまり今君達にできることは、「しっかり勉強しなさい」ということです。今日はわざわざ集まってくれてありがとう。それじゃ、今日も一日元気良くすごしましょう!bye。」
これがだいたいの内容だ。

問題にされていのは「女にとって子供を2人以上生むことが一番重要であり、仕事はそれ以下」と言っていること。
この発言に対し、男女差別や個人の人生の自由だとか、そういった人権絡みのクレームが相次いでいる。
アホの極みだ。そもそも男女平等だとうたい、男女平等だと思っている事自体がおかしいのだ。

同じ人間であっても、男と女では作りが違う。作りが違う以上はできること、できないことに差がでる。その差を埋めずに平等とうたうのは無理がある。
男女平等と言っておきながら、力仕事は男に押し付け、お茶汲みすら拒否する。
男女平等と言っておきながら、平気で専業主婦を夢み、専業主夫を見下す。
男女平等と言っておきながら、女性専用車両は欲しがり、空いてる車両で優雅に通勤。

女は権利は欲し、それに伴う義務は放棄したい。
別に女の傲慢さを指摘したいわけではない。元々そういう風にこれまでの社会が育て上げて来たのだから、その感覚が変わることはない。なぜならそれが合理的だったから。
男女平等にすると不合理なことが起こるのだ。
男女同じ力仕事がでいるのか?谷亮子や吉田沙保里なら問題ないが、桐谷美玲や小西真奈美に、男と同量の力仕事などできるはずがない。
それでいいのだ。それが男と女の生まれ持った特長なのだから。

それと同じように、子供を生むことができるのは女だけ。
どんな形であれ女が子供を生まなければ国は滅ぶ。国どころか人類が滅ぶ。もちろんそれも自然の成り行きならば抗うことはできないだろうが、そこに至るまでにとんでもない地獄の生活を強いられるだろう。

お金がなくなり、食べ物がなくなり、安全がなくなり、今あるすべてがなくなると考えた方がいい。それでも生きていかなければならず、殺し合い、人肉を喰らいながら、やがて全滅する。
そうならないためにできることは、人口を増やす(正確には減少させない)ことが絶対条件。そしてそれをできるのは女だけなのだ。
これはどう考えても仕事で成功することよりもはるかに素晴らしく、偉大な力だ。

そして男。
子供の種を持っているのは男のみ。男は女に種を生みつけていかなくてはならない。これは男にしかできない素晴らしいことであり、偉大なことなのだ。

そしてできることなら男女が協力をし、子供を育てることで国や生活は豊かになり、人肉を食い合う世の中を回避することができる。
それを合理的に行うのであれば、生活の礎になる金を男が稼ぎ、女が子育てや家事を行う。
それなのに男女平等を持ってくるから話がおかしくなるのだ。
しかもその男女平等は、女は子育てと家事、男は仕事と子育てと家事。明らかに男の負担が増え、女の負担が軽減されている。こんなおかしなことを平気で訴えているのが女が唱える男女平等なのだ。

そして日本社会は、テレビを見る時間が非常に多く、ことある毎に文句を言う主婦達のクレームを極端に重要視し、今回の校長の件も含めた言葉の揚げ足取り大会が頻繁に起こるようになってしまった。

男女平等と基本的人権は別次元の話だ。
男として、女としての機能がある以上、その機能を活かすという話は人権を無視した発言ではないし、男尊女卑でもない。
そもそも校長のこの程度の発言なんてどうでもいいだろ。
その発言によってその場にいた中学生の将来がどう変わるっていうんだ?文句を言っているヤツの中で、校長の朝礼の言葉で人生観が変わったヤツなんているのか?そんなヤツいねーだろ。
もしいたとしたなら、そいつは演説の内容云々ではなく、単純に周りに流されやすいだけ。校長以外の人間の言葉にも簡単に流されるアホだ。

つまり今回の一件をまとめると、女は子供を生め。俺はそのための妊娠協力をおしまない。だけど子育てするお金はないから誰かなんとかしてくれ。
ということだ。