ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

アムラ乾燥エキス

カテゴリ:
タブレット
アムラ乾燥エキス

アムラ乾燥エキスとは

アムラはトウダイグサ科の木のことで、インドや台湾、中国などに生えていて日本ではインドスグリと呼ぶ。インドでは薬用として古くから使用されており、果実、種、葉、幹など、全ての部分を余すことなく利用している。サプリメントに利用されるのは主に果実。さらにジャムやピクルスといった食用としても親しまれている。
若返りの果実と言われるほどの効果があるほか、様々な病気の予防にも重宝している。

アムラの成分

ポリフェノール(タンニン)、ビタミンC、ペクチン、ミネラル、鉄など。
ビタミンCはレモンの10倍の量。ポリフェノールは赤ワインの30倍。
通常のビタミンCは熱に弱いのが特徴だが、アムラ含有のビタミンCは熱に強い特性を持っている。

アムラの効果

抗酸化作用
体内ではストレスやアルコールなどの様々な理由によって活性酸素が発生し、体はサビていく。このサビが老化や病気の元となっている。アムラに含まれているビタミンCやポリフェノール(タンニン)、ペクチンは活性酸素を分解し酸化を防ぐ働きがあり、若々しく健康な体へとつながる。

疲労回復・滋養強壮
活性酸素を減少させることは、疲労回復に大きな影響を与える。
ペクチンは腸内環境を整える作用がある。腸は栄養吸収の場所なので、環境を整えることにより、効率よく栄養摂取が行え、疲労回復・体力増強に繋がる。

血流改善
ポリフェノール(タンニン)が末梢神経を強化し、血流改善を行う。

糖尿病・高血圧の予防
ポリフェノール(タンニン)には血糖値の上昇を防いだり、血圧の降下を下げる働きがある。同じくペクチンにも当分の吸収を抑える働きがあり、血糖値の上昇を防ぐことができる。
これにより糖尿病や高血圧の予防作用が期待できる。血糖値の上昇は肥満の原因にもなるため、ダイエット作用も期待できるかもしれない。

コレステロールを下げる
アムラに含まれるβ-グルカゴリンとペクチンにコレステロールの上昇を抑える働きがある。善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させる。血糖値の上昇を抑える作用と相まって、ダイエットに向いた食品といえる。

美肌効果
ポリフェノール(タンニン)とビタミンCはコラーゲンの生成を促進する作用があり、美肌効果につながる。また、コラーゲンを分解してしまうコラゲナーゼの働きを阻害する働きもある。

白髪・脱毛対策
頭皮に油脂がつまると頭皮の血流が悪くなり、これが脱毛や白髪の原因の一つになる。ポリフェノール(タンニン)とビタミンCの抗酸化作用は抹消血管を強化し、血流を改善する効果がある。
この場合の脱毛減少は、男性ホルモンの影響で発症する男性型脱毛症とは別のため、ハゲの原因が男性型脱毛症である場合、ポリフェノールの効果は期待できない。

ペニス増大への関与

アムラがもつ魅力の一つ抗酸化作用が非常に強いため、血管内のコレステロールを大幅に減らし、血管を強く丈夫にするとともに血流を大きく改善させる。これがペニス増大の鍵となるため、ゼファルリンに配合されていると考えられる。