ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

ブラックカラントエキス末

カテゴリ:
血管拡張,カプセル
ブラックカラントエキス末

ブラックカラントエキス末とは

ブラックカラントは和名でクロフサスグリ、フランス名でカシスと呼ばれるベリー類の1つ。お菓子やお酒でよく使われている、あのカシスのことだが、似たような雰囲気のブルーベリーは全く別の植物。
古くから食用としてだけでなく薬用としても利用されていて、目や血流に大きな影響を及ぼす。

ブラックカラントエキス末の成分

アントシアニン(デルフィニジン-3-ルチノシド、シアニジン-3-ルチノシド)、ビタミンA、C、E、β-カロテン。

ブラックカラントエキス末の効果

血管拡張作用
ブラックカラントに含まれるアントシアニンとビタミンEには抹消血管を拡張する働きがある。血管が拡張することにより、血圧を上げることなく血流改善効果が得られる。

眼機能向上
アントシアニンは目のピント調整機能や疲れ目、緑内障、目の下のクマなどの改善に優れた効果がある。抹消血管拡張により血流がよくなることで目の酷使で硬くなった毛様体筋がほぐされ、ピント調整機能、疲れ目が改善される。
緑内障の原因の一つは視神経が圧迫されること。視神経の血流が増加することで眼圧が低下するため、緑内障の改善作用が期待できる。

クマは目の周りの血流が悪化し酸素不足になることで起こる。これも血流改善によって症状がよくなる。目のクマは大きく別けて黒クマ、茶クマ、青クマの3種類に分類される。
黒クマは肌のむくみやたるみによってできてしまう影が原因のため、解決方法はコラーゲンなどによるむくみやたるみの解消。
茶クマは目元を頻繁にこするったり湿疹などによる色素沈着やシミが原因。改善するには、患部に触れるのをやめ、肌の新陳代謝によって少しずつ消えていくのを気長に待つことが手っ取り早い。
そして青クマは血流の悪化によって発生するクマで、ブラックカラントで改善できるのはこの青クマのみだ。

インフルエンザ対策
カシスに含まれるビタミンAとB2は喉や鼻の粘膜を丈夫にし、ビタミンCとB6、亜鉛は免疫機能を向上させる働きがある。
なので鼻や口から入ってくるインフルエンザウイルスを体内に入らないようにしたり、早めに始末してくれるため、インフルエンザの予防に繋がる。

ペニス増大への関与

ブラックカラントに含まれるアントシアニンとビタミンEには血管を拡張する働きがある。これにより海綿体の血管が太く拡張され、ペニス増大へ繋がる。