ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

クロム含有酵母

カテゴリ:
カプセル
クロム含有酵母

クロム含有酵母とは

クロムは空気中や水、そして体内に存在する必須ミネラルの一つだが、必須ミネラルの中では必要量が最小。体内では糖質、コレステロールの代謝に大きく関係する。錆びにくい特徴があるため、鉄の表面処理にクロムめっきとしてよく使用される金属。流し台などに使われるステンレス鋼の材料としても有名。

赤いルビーと青いサファイア、この二つの石の成分はほぼ一緒なのだが、クロムが含まれることで赤くなりルビーと呼ばれ、鉄・チタンなどを含むことで青くなりサファイアと呼ばれる石に分類される。
主に使用されているクロムは3価クロムと6価クロムの2種類ある。自然界や栄養素としてのクロムは3価クロムで、ゼファルリンに利用されているクロムも3価クロムだ。6価クロムは人工的に作られたクロムで、超有毒物質。発ガン性もある。食品に使われることはない。

小腸で吸収されるが、その吸収率は2~3%程度という吸収効率が非常に悪いが、ビタミンCと同時に摂取することで吸収率を上げることができる。吸収率は悪いが、体に必要なクロム量も微量であるため、欠乏症はほぼ起きない。そして過剰症も吸収率が悪いのでほぼ起きることはない。

クロム含有酵母の効果

インスリンの働きをサポートする
クロムはインスリンの働きを助け、向上させる作用がある。
インスリンは体内の糖質をエネルギーに変換し、血糖値を下げる働きがある。このことからクロムにはインスリンの働きをサポートし、糖尿病予防に効果が期待できることがわかる。

脂質代謝
クロムは体内の多くの代謝作用に関与している。その一つが脂質の代謝。
クロムによって脂質代謝能力が向上し、それにより血中脂肪やコレステロール値が減少し、動脈硬化、高血圧、肥満の防止に繋がる。

血流改善
クロムには血中脂肪やコレステロールを減少させる働きがあるため、血流を悪くする血栓ができにくくなることや、血液がサラサラになるなどの効果が期待でき、血流が改善する。

クロム含有食材

玄米、そば、牛豚鶏肉、レバー、カキ、豆、キノコなどに多く含まれている。

ペニス増大への関与

クロムはコレステロールの代謝を促進し、血液をサラサラにすることで血流改善効果をもたらすため、海綿体へ流れ込みペニスを増大させるために必要な血液を滞りなく先端までいきわたらせる作用を期待できる。