ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

デキストリン

カテゴリ:
タブレット,カプセル
デキストリン

デキストリンとは

デキストリンは、デンプンなどを科学的や酵素的に低分子分解して得られた炭水化物(糖質)のことで、複数の栄養素を固めるときに使用する「結着剤」として活躍する。

デンプンの酵素的分解は口の中でも行われる現象で、米などを食べ口の中で噛んでいると、口内酵素が米のデンプンを分解し、デキストリンが発生する。
また、最近ダイエット効果があるとして話題になっているのが「難消化性デキストリン」。これは消化がしにくいデキストリンで食物繊維である。

デキストリンも難消化性デキストリンも炭水化物のくくりであるが、炭水化物は糖質と食物繊維の総称。デキストリンは糖質成分で、難消化性デキストリンは食物繊維成分である。食物繊維には整腸作用や糖の吸収を遅らせる作用があり、ダイエット効果が期待できる。

ペニス増大への関与

デキストリンがゼファルリンに配合されている理由は、ゼファルリンに使用されている多くの成分を一つの錠剤として固める際の結着剤として使用されているものだと考えられる。つまりペニス増大とは無縁の成分。