ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

ゼラチン(被膜)

カテゴリ:
アミノ酸,カプセル
ゼラチン(皮膜)

ゼラチン(被膜)

ゼラチン(被膜)は、食用動物由来のタンパク質で、動物の皮膚や骨にあるコラーゲン成分に熱を加えることによって抽出されるものだ。セリー、マシュマロなどはゼラチンが主原料。ほかにもアイス、プリン、グミ、といったものから、ハム、ソーセージ、ハンバーグなどにもゼラチンが使われている。

サプリメントに使用される目的は、カプセルの外側をコーティングする目的で使用され、カプセル内を空気中の酸素から遮断し、中身の成分の鮮度を保持するため。だから「被膜」と書かれている。ものによっては「皮膜」と書かれる場合もあり、言葉の厳密な意味は異なるが、使われている意味合いは一緒なので気にする必要はない。

ゼラチンを大量に摂取すると、コラーゲンと同じように肌の健康状態が向上するだけでなく、抗がん作用もあるとされている。

ゼラチンの成分

トリプトファンをのぞく8種の必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸。特にリジンが多く、トリプトファンはほとんどない。
トリプトファン、トレオニン、イソロイシン、ロイシン、リシン、メチオニン、シスチン、フェニルアラニン、チロシン、バリン、アルギニン、ヒスチジン、アラニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、グリシン、プロリン、セリン。

ゼラチンの効果

ほとんどの必須アミノ酸と、それ以外のアミノ酸も多く含んでいるゼラチン。体にものすごく良い作用がありそうではあるが、残念ながらカプセルの皮膜として使用されるゼラチン量は極微量。そのため体に何らかの影響を起こすことは考えにくい。

ペニス増大への関与

ゼラチンがゼファルリに使用されているのは、カプセルの外側をコーティングし、カプセル内の栄養成分を保護するため。つまりペニス増大への影響は一切ないといえる。
しかしゼラチン意外の成分の鮮度を保つためには欠かすことのできない存在でもあるため、縁の下の力持ちとも考えられる。