ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

ブドウレスベラトロール

カテゴリ:
血管拡張,カプセル
ブドウレスベラトロール

ブドウレスベラトロールとは

ブドウレスベラトロールは、ブドウに含まれるレスベラトロールというポリフェノールの一種。美容作用が高く、化粧品やサプリメントに多く配合されている。寿命を延ばす作用があるという研究報告があり、学術雑誌Natureにも掲載され注目を集めているが、これに反論する結果もあり、まだ研究段階の域だ。

というのも、レスベラトロールは1939年に発見された歴史の浅い物質であり、1992年にレスベラトロールと心疾患予防の関係を示したワインブームのきっかけとなった「ワインを大量に飲むフランス人は心臓病死亡率が低い」が発表されたり、2003年に長寿に関連する遺伝子「サーチュイン遺伝子」を活性化させる唯一の存在がレスベラトロールだという研究発表がされ、2006年には哺乳類を使った実験んで2003年の研究の裏づけをした発表がされた。
このように、レスベラトロールは未だ研究が続いている新しい物質なのだ。

ブドウレスベラトロールの効果

血管拡張反応向上
レスベラトロールには血管拡張反応を向上させる作用があることがヒトにおける試験で明らかになっている。
血管拡張反応とは、血管の伸縮性がどれほどのものかをしめす指標であり、これが低い場合は伸縮性が低く、動脈硬化などの血管が原因で起こる病気にかかりやすく、逆に高い場合は血管が柔軟であり、健康維持に非常に効果的だということ。
試験では肥満男性や高血圧女性を対象に行われた。
結果、レスベラトロールの摂取量が上がるにしたがって血管拡張反応が高くなる傾向が見られた。

美肌効果
レスベラトロールはチロシナーゼ、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼ、エラスターゼなどの酵素の活性を抑制する作用がある。
この酵素たちはメラニンを作り出してシミやくすみの原因となるだけでなく、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンといった美肌に関する成分を破壊する作用がある。
レスベラトロールはこれらの酵素が活性化するのを防ぐので、美肌効果が期待できる。

ダイエット効果
マウスを使った実験によると、レスベラトロールを投与したマウスは脂肪の蓄積が抑制され、脂質代謝が改善されるという結果を得た。
また、フレンチパラドックスというフランス人についての現象がある。
フランス人は喫煙率が高く、さらに脂質の高い食事をしているのにもかかわらず心臓疾患の発生率が低い。これは赤ワインの摂取率が高いことによる効果だ。赤ワインにはレスベラトロールが豊富に含まれているので、脂質の代謝が改善され、このような結果になる。
しかしWHOによると、フランスで心臓病の発生率が過小評価されている可能性があるとし、フレンチパラドックスを否定する見解もある。

ブドウレスベラトロール含有食材

サンタベリー、赤ワイン(ボルドー・ローヌ)、ピーナッツの皮、アーモンド、ココアなど。

ペニス増大への関与

レスベラトロールの摂取量と血管拡張作用が比例して起こるという人体試験結果が明らかになっている。つまりレスベラトロールによる血管拡張作用によって、海綿体が太くなりペニス増大へと繋がる。