ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

ヒハツ抽出物

カテゴリ:
血管拡張,タブレット
ヒハツ抽出物

ヒハツ抽出物とは

ヒハツは東南アジアに自生するコショウ科の植物で、その果実はコショウに酷似した風味があるため、スパイスとして使用されている。日本においては沖縄で栽培され、島コショウの名で香辛料などとして出回っていて、長コショウ、ヒバーチ、ピーヤシ、ピパーツといった様々な呼び名がある。インドでは消化不良や食欲減退の改善に良いとされている。
NHKの「からだのヒミツ~美と若さの新常識~」にて、毛細血管の劣化を防ぐ働きがある香辛料として紹介された。

ヒハツの成分

ピペリン、ビタミン類、ミネラル類。

ヒハツの効果

ヒハツの主成分となるピペリンには血管拡張作用、エネルギー代謝の促進、栄養吸収促進作用があり、これらに関わる症状が改善、促進される。

血管拡張作用
ピペリンにより血管が拡張されると、血液の流れが改善され血流が良くなる。これにより血行不良が原因の場合のED、手足が冷える末端の冷え性、頭皮の血流不足によって起こる薄毛、貧血などの症状の改善に期待ができる。

新陳代謝向上
ピペリンがエネルギー代謝を向上させ、体を温める。新陳代謝が向上することによりダイエット効果が期待できる。

栄養の吸収促進
ピペリンには薬剤や食品などから摂取した栄養素の血中濃度を高める作用がある。これはつまり栄養の吸収率を高めるということ。
ヒハツを摂取することによって、同時に摂取したそのほかの栄養素を効率的に吸収できる。

美肌効果
体内には毛細血管が張り巡らされていて、毛細血管は外周を壁細胞と呼ばれる細胞に保護されている。これにより毛細血管によって運ばれて来た栄養が外へ漏れでないようになっているのだが、加齢とともに毛細血管は劣化し、壁細胞が剥がれていく。壁細胞が剥がれると栄養が体の隅まで行くことなく、途中で漏れ出てしまう。例えばこの栄養がコラーゲンであった場合、肌の弾力が失われ、シワなどの原因となる。
ヒハツによって毛細血管を丈夫にすることで、肌の健康を守ることができる。

ペニス増大への関与

ヒハツに含まれるピペリンが、血管を拡張し、血流の流れを改善する。また、抗酸化作用もあるため、よりいっそうの血流改善作用が期待できる。また、体をゆっくりと温める作用もあるため、血流改善作用が非常に大きい。