ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

メチルスルフォニルメタン(MSM)

カテゴリ:
血管拡張,タブレット
メチルスルフォニルメタン

メチルスルフォニルメタンとは

メチルスルフォニルメタンは天然のイオウ化合物の一種で、ジメチルスルホンとも呼ばれる。メチル・スルフォニル・メタンの頭文字をとってMSMとも呼ばれている。
骨や皮膚、コラーゲンなどの健康状態を維持するために必要な物質である他、糖質や脂質の代謝のサポートをしたり、関節痛緩和や美容にも効果があるため、化粧品に使用されていたりもする。

野菜や牛乳などに含まれているが、その量は極わずかであるため、サプリメントなどで摂取するのが現実的。

メチルスルフォニルメタンの効果

血管拡張、デトックス
メチルスルフォニルメタンは必須アミノ酸とともに髪、皮膚、爪などをつくる役割がある。また、強力な抗酸化作用により代謝促進、解毒作用効果、そして血管拡張がある。

鎮痛、抗炎症効果
関節リウマチは免疫の異常によって骨や軟骨を破壊し関節炎を起こす自己免疫疾患。メチルスルフォニルメタンは痛みを和らげ関節の破壊を抑制する作用があり、関節痛の鎮痛剤として注目されている。

花粉症緩和
1日2600mgのメチルスルフォニルメタンを30日間投与した結果、呼吸器症状が改善されたという試験結果がある。まだ研究段階ではあるが、今後の花粉症対策に大きな期待がされている。

間質性膀胱炎改善
膀胱の粘膜に炎症が起こり、頻尿や尿意圧迫感が起こる間質性膀胱炎。メチルスルフォニルメタンの投与によりその症状が改善されたというデータがある。

育毛効果
メチルスルフォニルメタンは頭皮の血行を改善するとともに、髪の毛を作る行程にも関与するため、丈夫な髪の毛を作ることができる。このため、多くの育毛剤にメチルスルフォニルメタンが配合されている。

ペニス増大への関与

メチルスルフォニルメタンの強力な抗酸化作用は、淀んでしまっている血流を大幅に改善する。また、血管を拡張する作用もあるため、血流改善がかなり激しく行われる。これにより海綿体の血管拡張と血流増大が起こり、ペニスを増大することが期待できる。