ゼファルリンを90日間使用した男の記録と末路

亜鉛含有酵母

カテゴリ:
男性ホルモン,カプセル
亜鉛含有酵母

亜鉛含有酵母とは

亜鉛はタンパク質や核酸の代謝に関与するミネラルの一種。牡蠣や肉類に豊富に含まれている。体内で不足しがちな成分の一つ。酵母は亜鉛を吸収しやすくするために配合したもの。

基本的に体内で吸収されにくく、インスタント食品などに含まれるリン酸塩などによって更に吸収が妨げられる。よって食生活が乱れるとかなり不足しがちになる。
亜鉛が欠乏することによって味覚障害(味を感じられなくなる)が起こりやすく、皮膚炎、胃腸障害、免疫力低下、精神障害なども発症する。さらに男性の場合は精子が減少することによる性機能低下、女性は胎児の成長不良による奇形、障害の発症のリスクが高まる。

亜鉛含有酵母の効果

生殖機能正常化
亜鉛には各種ホルモンの分泌を活性化させる作用があるが、特に性ホルモン、甲状腺ホルモン、インシュリンの合成に関与している。
男性ホルモンの一種であるテストステロンの合成に亜鉛が関与し、テストステロンを増加させる。テストステロンの働きは非常に重要で、骨の形成、筋肉の増加、脳の活性化、血管の健康維持、性欲、陰茎の成長、精子製造などだ。
特に性欲、陰茎の成長、精子製造に関しては男性にとっては非常に重要であり、それが所以で亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれる。

成長促進
亜鉛は細胞の合成を促進する役割がある。これにより新陳代謝や体の成長、発育が円滑に促進される。逆に亜鉛が不足していると細胞分裂が失敗し、発育障害を引き起こす。

抜け毛予防
髪の毛はその99%がタンパク質で構成されている。亜鉛はタンパク質を髪の毛に合成する役割がある。
また抜け毛は男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼと結合することによってできるジヒドロステロンによって起こるのだが、亜鉛は5αリダクターゼの働きを阻害する作用があり、抜け毛防止へと繋がる。

味覚の正常化
下の表面には味蕾 (みらい)と呼ばれる味を感じる場所が約3000個ある。味蕾は短い期間で新しい細胞へと生まれ変わっているが、亜鉛が不足することによって細胞が正常に生まれ変わらなくなると、新しい味蕾が作られず味覚障害が起こる。

亜鉛含有食材

亜鉛を多く含む食材として有名なのはやはり牡蠣。魚介類ではほたてやカニも良いが牡蠣には及ばない。肉類では豚レバーや牛肩肉などが優秀。玄米や納豆、卵も良い。
亜鉛はビタミンCと同時に摂取することにより吸収率が向上するため、レモンなどをかけて食べると非常に良い。

ペニス増大への関与

亜鉛には性ホルモンを活性化することで男性ホルモンの分泌を促進させる効果があり、ペニス増大への重要な要素になっている。そしていざペニスを使用するときに必要な健康な精子を作るのにも重要な働きをする。
そして見逃せないのが、5α-リダクターゼの抑制作用。これによって男性ホルモンが増えても男性型脱毛症を予防できる。